オンラインカジノと他のギャンブルの違い

オンラインカジノと他のギャンブルの違い

シンプルな疑問としてなぜオンラインカジノが他のギャンブルよりもいいのか?

特に万ドルベッドと呼ばれる富裕層の人やハイローラーで一攫千金を目指す人にとってオンラインカジノが向いているのかを紹介していきたいと思います。

ペイアウト率(還元率)に違いがある

他のギャンブルとオンラインカジノは何が違うのか?まず最初に挙げておきたいのが勝ちやすさの違いです。

これはペイアウト率(還元率)と呼ばれるものが指標となっています。

簡単に言うと勝ちやすさ=ペイアウト率と考えて良いと思います。

これが日本のギャンブルとオンラインカジノでは全然違うのです。

先に日本のギャンブルのペイアウト率を見て下さい。

ギャンブル名 宝くじ 競輪 競艇 競馬 パチンコ
ペイアウト率 49.6% 75% 74.8% 74% 85%

次にオンラインカジノはどれぐらいのペイアウト率かというと約96%~98%と言われています。

一目瞭然レベルでいかにオンラインカジノが勝ちやすいかがわかると思います。

まず勝ちやすいという点でオンラインカジノを選ぶべきなんです。

ペイアウト率について詳しく説明すると胴元(運営会社)が手数料として差し引いたものことです。

例を挙げます。

A選手とB選手がどちらが先にゴールをするか100m走の勝負をしたとします。貴方はA選手とB選手どちらも勝ってほしいと思ってそれぞれ500円ずつ合計1,000円賭けます。

これはどちらが勝っても貴方には1,000円となって戻ってくると思うかもしれませんが、胴元(運営側)が運営するためのお金としてある程度手数料として持って行きます。

パチンコやスロットで1000円勝負をしたら150円ほど引かれて850円となって返ってきます。

競輪などでは250円ほど引かれて750円として返ってきますが、宝くじの場合では1,000円勝負をした時点で半額の514円で返ってくるわけです。

オンラインカジノの場合は980円として返ってきます。

数字としてみると以下にオンラインカジノの運営もとは少ない手数料しか取っていないというのが分かると思います。

なぜこんなにもオンラインカジノはペイアウト率が他と比べると異常とも言えるほど高いのか?という点ですが、これはインターネットサービスということで土地代や人件費を抑えることが出来るという点、そして世界中からアクセスが来るという点です。

インターネットを介して運営をするのでお店を構えなくて良い、そしてスタッフの人件費を最小限に抑えることが出来て、世界中からプレイヤーがいるわけですから当然毎月かかる費用を抑えて利益を生むことがことが出来るので高い還元率を維持することが出来るのです。

一夜にして一攫千金を夢見れる

日本のギャンブルでペイアウト率が一番高いのがパチンコやスロットですが、パチンコやスロットの場合、大勝ちした!と言っても大体10万円~20万円と言ったところでしょう。

しかし、オンラインカジノの場合は一夜にして百万円勝つことや数百万円勝つこともあります。

ジャックポットと呼ばれるものを引き当てたら一夜にして人生が変わった人もいます。

日本の宝くじなどでは最高6億円ですが、これでもすごい金額ですが、海外の宝くじなどは数百億円といった事例も過去にありましたよね。

もちろんジャックポットや宝くじなどは滅多に当たることはありませんけども桁違いの金額に夢が広がりますよね。

そういうと日本の競馬などでも万馬券があるという意見もあるかもしれませんが、先ほど述べたペイアウト率が違うわけです。

勝ちやすく、勝った時のバックが大きいのがオンラインカジノの特徴です。

VIP席が用意されている

オンラインカジノはVIP席が用意されていて、ベッドする金額の上限を上げることが出来ます。

1回に付き100円からプレイできるゲームもあれば、1万ドルベッドをすることが出来るVIP席などもあるわけで、ちまちまと勝負をしたくない!

ここぞという日は一気に勝負に出たいというときもあるでしょう。

VIP席ならばまさに至れり尽くせりで対応をしてくれます。

これがパチンコなどに毎日通って勝負をしていてもVIP対応はしてくれません。せいぜいスタッフと顔馴染み程度で収まってしまいます。

特別な人しか入ることを許されない席に自分が入れるというのは優越感がありますし、選ばれた人しか入れないという世界でプレイをすることは名誉なことでもあります。

しかもディーラーと一対一の勝負なども出来たりとVIPならではの特典もオンラインカジノのほとんどで用意されています。

日本人スタッフによる対応

オンラインカジノは海外で運営されています。

しかし、海外で運営されているためどうしても英語などで喋らなくてはいけないのか?って思うかもしれません。

英語がまったく喋れないという人は利用できないと考えるかもしれませんが、大手オンラインカジノであれば多言語化していますので日本語で表示されています。

また日本市場にも力を入れているオンラインカジノではいち早く日本人スタッフを常駐して対応してくれます。

当サイトで紹介する大手オンラインカジノも当然日本人スタッフが対応してくれるので、安心して利用することが出来ます。

インターネットが詳しくない、登録の方法が分からないという人がむしろほとんどです。

初めて利用する人でも安心して用意をするものなども踏まえて一から教えてくれるので不安に思うかもしれませんが、安心してください。

本当に優しく教えてくれます。

キャンペーンやボーナスが多く貰える

オンラインカジノが他のギャンブルと違うのはボーナスやキャンペーンが大々的で特に初回入金などに関してはかなりのポイントが付与されます。

また他にもログインボーナスや日替わり週替わりのボーナスがもらえたりと使い切れないぐらい貰えます。

貰えるものは是非とも貰いたいものですよね。

思っている以上にもらえるのでカジノゲームのルールが分からないうちから勝負をしたくないという人でも元々フリープレイモードは備わっていますし、最初にもらえたポイントはお金を引き出すことはできませんが、フリースピンで勝負で勝った分のお金はもらえたりとお得なんです。

特に今はオンラインカジノの利用者が日本でもどんどん増えてきているので運営も日本人プレイヤーに関心を持ってまずは始めてもらいたいということから大々的に日本人向けプロモーションを行っています。

時間や場所は関係ない

例えばギャンブルをしたいと思ったらその店に通わないといけませんよね。

まず朝から新台を求めて並ばなくてはいけませんし、競馬場や競輪場などをプレイする時も購入する必要があります。

しかし、オンラインカジノの場合は24時間365日時間や場所も関係なく遊ぶことが出来ます。

インターネットに繋がりさえすれば関係ないのです。

今では日本のいたるところでwifiなども用意されているので簡単に楽しむことが出来ます。

閉店間際にようやく当たったけど閉店のため途中で止めてしまうことになったということもなく自分が納得するまで利用できますし、ちょっとした通勤や帰宅の合間に利用することも出来ます。

時間も場所も選ばずに自分の都合で出来るのは忙しい現代社会にマッチしていると思います。

まとめ

オンラインカジノを知れば知るほど他のギャンブルとの違いが分かると思います。

別に他のギャンブルを否定するつもりはないですが、オンラインカジノは魅力が満載だということを理解して欲しいです。

オンラインカジノの還元率やボーナス、そしてスタッフの対応はまずは実際に利用してみないとその素晴らしさは分からないと思います。

別に一度でも登録をしたらずっと利用し続けなくてはいけないというわけではありません。

合わないと思ったら止めてしまえば良いだけです。

とはいえオンラインカジノを利用したらその違いに気付いてなかなか止められなくなるほど魅力がつまっているので是非とも一度は体験してみましょう。