オンラインカジノは合法?それとも違法?

オンラインカジノは合法?それとも違法?

オンラインカジノは合法なのか?それとも違法なのか?これか始めようと思っている方や今利用している方も非常に気になるところだと思います。

まず最初に結論から先にお伝えします。

オンラインカジノは合法です。

合法の理由だったり、なぜ業界ではグレーゾーンなどと言われているのかや、法律の仕組み、過去に起こった逮捕者の事件の真相なども含めて不安に思う部分も含めて紹介していきます。

オンラインカジノはライセンス制

オンラインカジノと言うのはそもそもラインセンス制度を導入していて、国・領・島などの政府からライセンスを発行してもらって初めて運営をすることが認められます。

中南米系(ベリーズ・コスタリカ)などの比較的お金さえ渡せばライセンス許可が降りるところならばまだしもライセンスの取得難易度が高いところで取得しているところは大手企業で資本力、信頼性共に無いと取得することが出来ません。

大手ともなれば上場企業も沢山ありますし、銀行や官公庁よりも権力や信頼性がある企業が運営をしています。

さらに日本向けのサービスを作っていると言うのはまだまだ大手しかありません。

まだまだ日本人プレイヤーのシェア率を考えると大手ぐらいしかサービスは実施していませんのでまずはきちんとした企業が運営をしているということを理解して欲しいです。

運営国の法律が適用される

多くの人が気になっているのが日本にいながらオンラインカジノをプレイして大丈夫なのかと言うことだと思います。

まず最初にオンラインカジノのみならずインターネットサービスと言うのはその国の運営の法律に則って運営されます。

オンラインカジノを運営をしているところは元々カジノが認められており、その上で運営をしているので安心して利用することが出来ます。

よく日本の法律が当てはまらないのでグレーゾーンという表現をする人がいますが、これは誤った表現方法だと思います。

運営国の法律が当てはまると言うルールに則っているわけですから、グレーゾーンでも何でも無いのです。

強いてこの表現をするのであれば限りなく白に近いオフホワイトと言った表現で良いと思います。

過去の逮捕者の真相

しかし、過去にオンラインカジノで逮捕者が出たと言うの事件について説明をしていきたいと思います。

逮捕と聞いただけで一般的には悪いことをしたという認識にどうしてもなってしまいがちですが、2つのケースがあります。

日本で運営していた会社が逮捕

オンラインカジノを運営をしたいた会社の社長が逮捕されたと言う事件ですが、これは仕方が無いですよね。

本社はきちんと海外においていたのですが、実質的に運営をして営業やサポートをしていたのが日本ということで認められず逮捕されたのです。

今現在はこういった運営方法は厳しく取り締まられているので実質的な活動を日本でしていた場合は逮捕されてしまいます。

しかし、これ自体は別にプレイヤー側としてもきちんと本社を海外に置いているオンラインカジノも関係ないですよね。

気になるのはプレイヤー側の逮捕です。

プレイヤーの逮捕(略式起訴と不起訴)の詳細

過去にプレイヤーが逮捕されたケースがあります。

逮捕されたって聞くとやはり違法なんじゃないか?って思うのも仕方が無いと思いますが、これを詳しく聞いてみると略式起訴の判決となっています。

略式起訴とは・・・簡易的に刑事手続を終了させるための制度であり、自ら罪を認めて裁判をせずに罰金を支払うことで終了となります。

裁判と聞くとどうしても長い時間拘束されてしまいますし、怖い印象がつきますよね。そのためオンラインカジノでプレイしていて逮捕された人の多くは略式起訴となっています。

しかし、逮捕されたことを不服に感じた人は裁判で争う姿勢を見せました。すると今度は検察側が不起訴(無罪)としたのです。

これによってオンラインカジノをプレイをしても問題ないということを検察側が認めたことになります。

つまり警察側は何をしたかったのかと言うととりあえずSNSなので収支報告をしていて目立つ人たちをとりあえず逮捕して世間の注目を集めてオンラインカジノは違法なんだと言う印象を与えることが目的だったのです。

ただ、まさか検察側も裁判をするとは思わなかったのですぐに不起訴(無罪)にしたのです。

つまり検察側としては裁判をしても負けてしまうからです。

というのもオンラインカジノはインターネットの法律を守って運営をしているわけですから法律違反をしていません。

この不起訴処分になったと言うことでより安全になったと言って良いでしょう。

日本では過去の慣例を見て判断しますのでよっぽどのことが無い限り今後は逮捕されることもありません。

ただし、目立った行動だけはしないほうが良いでしょう。

実名アカウントでプレイをしていたり、収支報告をSNSやYoutubeなどで公開をするようなことはしないほうが良いと思います。

ただ普通にプレイをしておく分には何の問題もないのです。

まとめ

どうしても日本でオンラインカジノをプレイをしてはいけないのではないか?という不安が付きまとうかもしれませんが、実質的に無罪になっているわけですからオンラインカジノは合法です。

普通にプレイをする分には何の影響にもならないのです。

不安に思う方も多いかもしれませんが、合法だということを理解して安心して利用して欲しいと思います。

 

 

Top