バカラのルールとゲームの流れ

バカラのルールとゲームの流れ

日本でカジノで人気のゲームといえばブラックジャックやポーカーです。

しかし、今リゾートカジノの中心地と言われているマカオで圧倒的な人気を誇っているのがバカラです。

オンラインカジノでもバカラを利用するプレイヤーがどんどん増えてきている今、オンラインカジノを利用したりリゾートカジノに行くのであればぜひともルールを覚えておきましょう。

特にリゾートカジノではテーブルの半分以上がバカラというところも珍しくありません。

また、オンラインカジノでも1勝負「100円」からスタートできたり、1勝負数百万円というハイローラープレイヤー専用の部屋もあったりするのでハイレートの勝負を楽しむことが出来ます。

みんなでワイワイ楽しむのもよし!1勝負に大きく賭けるのもよし!と誰もが楽しめるのがバカラです。

「カジノの王様」「キングオブカジノ」と呼ばれているのがバカラです。ルールも5分で覚えられると言われているほどシンプルなのでバカラの特徴やルール・用語について説明していきます。

バカラのルール

バカラのルールは最初に「バンカー(B)」と「プレイヤー(P)」に配られたカードにおいてどちらが「9」に近いかを予想して賭けるゲームです。

つまりどちらが勝つかを予想するゲームですので確率は1/2であり、運が大きく左右されるゲームです。

バカラのルールとして

■「バンカー(B)」と「プレイヤー(P)」のどちらが勝つか、もしくはタイ(引き分け)になるかを予想してチップを置きます。

■ディーラーがバンカーとプレイヤーにカードをそれぞれ2枚、もしくは3枚配ります。

■バンカー・プレイヤーに賭けた人の中で、最も高い額を賭けた人にカードをめくる権利(オーナーシップ)がもらえます。

■それぞれ2枚または3枚のカードの数を合計し、下一桁が9に近い方が勝ちです。

プレイヤーは予想したほうが勝てば勝利で、負ければ没収です。

カードの数字の数え方

・【2~9】はそのままの数え方です。

・【A】は【1】

・【10、J、Q、K】は【0(ゼロ)】

バカラの用語

バカラのゲームで必要な用語を覚えておきましょう。

■バンカー(BANKER)
後からカードが配られるディーラーのこと

■プレイヤー(PLAYER)
先にカードを配られる客のこと

■ヒット(HIT)
カードを引くこと

■スタンド(STAND)
カードを引かずそのまま勝負すること

■タイ(TIE)
引き分けになること

■ナチュラル(NATURAL)
どちらかの最初に配られたカードの合計の1の位が8または9になることで自動で勝利がなります。ただし、どちらも「8」「9」がでた場合は「9」の勝ちとなります。

ゲームの進め方

バカラのゲームの流れを説明していきます。

・プレイヤーは勝つか負けるか、もしくは引き分けのどれかにチップを賭ける。

カードが配られる前にバンカーとプレイヤーのどちらが勝つか、または引き分けのどれかにテーブルのチップを賭けます。

テーブルによってベット出来る最低ベット数と上限が定められています。

 

・バンカーとプレイヤーにそれぞれ表向きに2枚のカードが配られる

2枚の合計の値次第で3枚目のカードを引くかどうかを決めます。

 

・オーナーシップ

バカラにおいて、カードをめくる権利があるのはそのゲームで最も多く賭け金を置いた人がめくることが出来ます。

これを「オーナーシップ」といいます。

特にめくり方にルールはありませんが、ゆっくりと焦らすようにめくりましょう。【通称:絞り=スクイーズ】と呼ばれる演出で、バカラのゲームで最も緊張し、多くの人が見守る瞬間でもあります。

ゆっくりと時間をかけて開いたほうが盛り上がります。ただし、焦らし過ぎるのもイライラの原因になるので適度に演出しましょう。

カードをめくるのはオーナーシップにだけ与えられる権利であり、このオーナーシップを体験してみたいがために多くベットするプレイヤーもいるほどです。

バンカーorプレイヤーどちらかの勝利、または引き分けなど、場が確定し次第、配当が行われます。

まとめ

バカラをプレイしたことがない人からしてみれば興味はあってもルールが分からないからと遠慮をしていたかもしれません。

しかし、バカラのゲームは非常に簡単ですぐにでも始めることが出来るのが魅力です。

「キングオブカジノ」「カジノの王様」とまで呼ばれているカジノゲームは一度はプレイしておきたいところです。

また、リゾートカジノに行く機会などがあれば、オーナーシップとなってみんなの注目を一身に浴びながらドキドキハラハラの展開を演出してみて下さい。

オンラインカジノでも大人気のカジノゲームです。

Top